HMBサプリ 女性

ただ痩せるのではなく、引き締まった体になる為に、女性でも筋トレをいている人は多いです。健康的な美ボディに近づくための女性に人気のHMBサプリを紹介します。
MENU

女性の愛用者上昇中のHMBサプリで健康美ボディを手に入れよう!

筋トレ女子ってご存知ですか?

 

ダイエットでただ細くなるのではなく、筋肉を付けて健康的で美しい体を手に入れる為、筋トレに励む女性の事です。

 

最近のインスタグラムでも、キレイに縦のラインが入った自慢の腹筋を披露してくれるモデルさんって多いですよね。

 

最初はダイエット目的で始めたかる〜い腹筋から、引き締まっていく体にハマって筋トレに目覚めた!なんて方もいるようです。

 

それに伴い、普通に筋トレをするのではなくHMBサプリの力を借りている女性が多くなってきました。

 

筋トレサポートサプリなんて、男性が飲むもの!と思っていませんか?

 

確かに、パッケージにはマッチョの男性がいたり、多くのHMBサプリのサイトは男性向けに作られているように感じます。

 

でも、最近の筋トレ女子の増加と共に、女性向け・男女兼用の筋トレサポートサプリも増えたんです!

 

 

女性に人気!おススメのHMBサプリ3選

 

「ボディメイクプログラムHMB」

 

可愛いピンクのパッケージにクマのイラストが描かれた、いかにも女性向けなHMBサプリです。

 

見た目はゆる〜い感じで、中に筋トレサポートサプリが入っているとは思えませんが、成分は充実しています。

 

筋トレには欠かせないHMB1000mgを始め、筋肉の分解を防ぐBCAA、疲労の蓄積などを抑えるグルタミン、燃焼効果を高めるL-カルニチン、代謝をアップさせるフォースコリー配合です。

 

通常価格5980円・定期便であるメリハリボディ体験プログラムに申し込むと初回500円・2回目以降4980円で購入し続けられます。

 

 

「ビルドマッスルHMB」

 

このワードだけで検索すると、男性向けのマッチョな公式サイトが出てきますが、同じ商品の女性用の公式サイトもあります。

 

つまり、ビルドマッスルHMBは男女兼用の筋トレサポートサプリなんですね。

 

HMB1500mg、BCAA、グルタミンの他、アミノ酸などの栄養の吸収率を高めてくれる黒胡椒エキスのバイオペリンが配合されています。

 

通常価格7980円・定期便であるトクトクコースに申し込むと初回500円・2回目以降5925円で購入し続けられます。

 

 

「バルクアップHMB PRO」

 

こちらも男女兼用の筋トレサポートサプリです。HMBの含有量は今までの中で1番多く2000mg配合。

 

BCAA、グルタミンの他、筋力の持続時間を保つクレアチン、滋養強壮や疲労回復の効果のある薬草クラチャイダムを配合しています。

 

通常価格11700円・定期便である3ヶ月特別本気プランに申し込むと初回500円・2回目以降5950円で購入し続けられます。

 

また、別の定期便である3ヶ月本気プランでは初回からずっと5250円で買い続けられます。

 

初回500円ではないですが、長く続ける方にとっては3ヶ月特別本気プランよりも、こちらの方が結果的にお得になりますね。

 

 

筋肉を付けると良いことがある!

 

1.若返り効果

 

年齢を重ねるにつれて太りやすく痩せにくい体質になってしまうのは、代謝が落ちているせいでもあります。

 

血行不良や新陳代謝の遅れは、老化を招く結果に・・・

 

筋トレは美しいスタイルを保つだけでなく、代謝が活発になり老け顔を改善、リンパの流れもスムーズになり、ハリのあるお肌になれます。

 

 

2.太りにくくなる

 

筋肉量が増えれば基礎代謝があがります。

 

基礎代謝があがれば日常の動きでも今までよりも多くカロリーを消費し、運動をすればもっと多くのカロリーを消費しやすくなります。

 

もちろん、女性が筋トレで基礎代謝をグンとあげるのは簡単ではありませんが、ほんの少しの基礎代謝の増加でも体は燃えやすくなるんです。

 

 

3.精神面の安定

 

健全な精神は健全な肉体に宿ると言われています。

 

筋トレを行うと、セロトニンを活性化させることが出来ます。幸せホルモンと呼ばれている物質ですね。

 

ストレスに強くなり、情緒を保ち、安眠に導いてくれます。セロトニンは、つらい生理前症候群にも有効です。

 

 

筋トレで美ボディになると、肉体だけでなく心もキレイになれちゃうんですね。

 

HMBサプリを摂取していても、ボディビルダーを目指していない限り、女性が筋トレでムキムキになる事はほとんどありません。

 

安心して楽しく筋トレを続けましょう!

 

 

 

 

 

このページの先頭へ