メタルマッスルHMB 筋トレメニュー

メタルマッスルHMBは、筋トレ初心者にも愛用者の多いサプリメントですが、せっかく飲むのだからその効果をしっかりと感じたいですよね。初心者でも続けやすい筋トレメニューを紹介します。
MENU

メタルマッスルHMBの効果をあげる初心者向け筋トレメニューとは

メタルマッスルHMBは錠剤で飲みやすく筋トレ初心者でも続けやすい、筋トレサポートサプリメントです。
筋トレには欠かせないHMB、BCAA、グルタミン、クレアチンなどが配合されていて、美しい筋肉を保っているあのGACKTさんも愛用しているのだとか。

 

では、GACKT目指して筋トレを始めよう!と思ってまずやる事とはなんでしょう?

 

トレーナーからアドバイスがもらえて、お手本となるマッチョがいるジムに入会するのは初心者向けで良いとされていますが、経済的に厳しいなどの理由で通えない人もいますよね。

 

そうなるとメタルマッスルHMBを摂取しつつ自宅でコツコツと続ける方法が一番お財布に優しいですよね。

 

器具はどうでしょう。いきなりおも〜いダンベルを買うべきなのでしょうか?

 

わからない事だらけ!ですよね。そんなワケで、初心者が続けやすい筋トレメニューを調べてみました!

 

 

初心者がやるべき1週間筋トレメニュー

 

1週間単位で筋トレメニューを組むと管理しやすく、1ヶ月〜3ヶ月と長く組むよりも続けやすいです。

 

 

・初心者ならまず1週間内で2日の筋トレ日

 

月曜・火曜休み、水曜に筋トレ、木曜・金曜休み、土曜に筋トレ、日曜休み・・このように組みます。

 

 

・もうちよっと頑張れそうなら1週間内で3日の筋トレ日

 

月曜に筋トレ、火曜休み、水曜に筋トレ、木曜休み、金曜に筋トレ、土日で休み・・このように組みます。

 

 

そもそもお休みは筋トレに必要なものとされています。

 

筋トレ後は1〜2日筋肉を休ませる事で、運動により傷付いた筋肉を修復させます。

 

この際に筋肉は、激しい筋トレなどに耐えられるよう以前よりも強い筋肉になり、これを超回復といいます。

 

もちろん1週間も2週間も休ませては意味がありませんが、筋肉痛になったらそれがある程度収まるまでは休ませてください。

 

また、筋肉は傷付いた組織を修復するために、たんぱく質を必要とし、手っ取り早く筋肉のタンパク質を使おうとします。

 

筋肉を分解されてしまっては筋トレの意味がありません!

 

それを防ぐために筋トレしない日でも、メタルマッスルHMBを摂取して常に栄養を与えてくださいね。

 

 

・ダンベルよりも自重トレーニング

 

自重トレーニングとは、腕立て伏せや腹筋など、自分の体重を負荷として行うトレーニングです。

 

「腕立て伏せ」

 

肩幅よりも広く手を置き、ゆっくりと動作する事がポイントです。

 

こんなにできるんだぜ〜と素早く軽い腕立て伏せを繰り返してもあまり効果は得られません。

 

20〜30回繰り返してください。

 

「タオルプル」

 

バスタオルなどの大きめのタオルの端と端を持ち、頭の上らへんで両側に強く引っ張ります。

 

肩甲骨を寄せるイメージで、引っ張りながら肘を下に引くように行いましょう。

 

背筋を鍛えるには懸垂がおススメですが、家でやるには懸垂用の器具を取り付ける必要があります。

 

物干しや丈夫な突っ張り棒でも、外れてしまうと思わぬケガに繋がるので危険です。

 

タオルプルなら、家にあるタオルで出来るので簡単ですよね。20〜30回繰り返してください。

 

「スクワット」

 

下半身強化の基本ですが、正しい姿勢で行うとかなりキツイ筋トレでもあります。

 

ポイントは、ひざをつま先より前に出さない事。

 

胸を張ってお尻を突き出す事。

 

ゆっくりと行う事で効果があがります。20〜30回繰り返してください。

 

「腹筋」

 

ひざを立てて手は胸の前でクロスさせます。

 

息を吐きながら、おへそを見るように背中を丸めます。

 

戻る時は背中を全部床に付けるのではなく、肩甲骨は浮かせたままです。

 

こちらの動作もゆっくりと、20〜30回繰り返してください。

 

すべて基本の筋トレですが、普段していない人にとってはじゅうぶん効果のあるトレーニングです。

 

 

メタルマッスルHMBでモチベーションUP

 

自宅でのトレーニングは、ついさぼりがちになってしまいますよね。

 

ソファがある、ベッドがある・・なんだかんだで今日は動いたし、筋トレは休んで良いよね・・なんて思ってしまうと危険!

 

そのまま2日、3日とやらない日が増えてしまいます。

 

やる気を支えるためにダンベルを買って見えるところに置いておくのも一つの手ですが、メタルマッスルHMBを毎日飲む事でもモチベーションを保つことができます。

 

筋トレ日は10粒、お休みの日は6粒など、生活に合わせて量を変え毎日続けてみてください。

 

せっかく飲んでいるし、今日もやるか!という気分になれたら成功ですね。

 

公式サイトには、メタルマッスルHMBの詳しい成分や効果について書かれていますので、これを読むことで筋トレにさらに力が入るかもしれません!

 

初心者に優しい基本の筋トレメニューでまずは1ヶ月、頑張ってみてください!

このページの先頭へ